しばらく休憩します!窓等は買い次第取り付け予定です(^^)

DIY日記 #7 2020.10.31「Qrio Lockの取り付けと玄関の足場(仮)作り」

この記事は約2分で読むことができます。

※この記事は最新の進行状況報告です。時系列順にまとめているいつもの記事をお求めくださる方はこの記事をスルーして今しばらくお待ちいただけるとありがたいですm(_ _)m

この記事を本編に書くかはまた別問題ですが…

玄関ドアに「Qrio Lock」を取り付けてみる

前日の30日から3度目の小屋泊をしていたので、その暇を利用してかなり前のセール時に買った「Qrio Lock」を取り付けることにしました!

Qrio Lockとは、ドアのサムターン(鍵のつまみ)に取り付けるだけで鍵を電子化できるスグレモノで、スマホや専用のスマートキーを使ってドアの施錠・解錠が出来るようになるんですよね~

これがQrio Lock本体の一式とスマートキー(左側)ですね。色々ごちゃっと入っていますが、大半が様々なサイズのサムターンに対応させるためのオブションパーツでした!

そのパーツのひとつがこれで、サムターンの幅に合わせて(左から)S、M、Lの中から最も合うものを選び、本体に取り付けるというものでした。自分はSを使用しています。

このパーツを付けただけではサムターンに届かなかったので下の方に見えるネジを緩めて何やら引き出しました!

逆にサムターンが大きすぎて入らない時は、本体の上側にスペーサーパーツ(一式の真ん中らへんにある黒い2つ)を付けて対応することもできるようです。

後は付属の電池をAサイドに入れて(Bサイドにも入れると更に長い時間電池交換が不要になるみたいです)ドアに取り付けるだけです。

取り付けには付属の両面テープを使い、説明書の指示通り律儀に2分間押さえつけました!

スマホで撮影しているのでスマホの方の写真はありませんが、スマートキーとスマホともに問題なく動作することを確認できました。

正直かなり便利です!

玄関前の仮足場を作ってみる

本当は玄関前から小屋の右サイドにかけてウッドデッキを作る予定なんですけど、着手するまでもう少し掛かりそうなので仮の足場を作ることにしました。

使用した木材は廃材(にしてしまった)の2×4です…。6ftが何本かあったので、それらを3等分して組んでみました。

中の方は割ときれいだったので、しばらくは持つと思いますが、ウッドデッキを作る段になったら解体して薪にでもしようと思います!

仮なのでかなり適当ですが、とりあえず四角いパーツを2つ作って、

あっという間に完成です!ただでさえ傷んだ木材で、これだけでは強度に不安があるので後日筋交いでも付けておこうかと思います^^;

ちなみに、予定してた庇の取り付けは釘がなくて出来なかったので明日やりますm(_ _)m

本日のお買い物
アマゾンパントリーで色々
キャピアF型(庇)
ソーラーライト(庇用)
両面テープ(ライト用)
↓ポチッと応援お願いします♪

皆様の応援が力になるので、シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

記事の投稿をお知らせ


follow us in feedly
ブログ購読をお願いします♪